風俗という名の、快楽製造機

体験談を読んでいただければわかりますが、風俗ってまさに快楽製造機と呼ぶに相応しいんですよ。

手入れも気を付けています

風俗を楽しむ際は手入れも気にするようにしています。それがあってこそ女の子と楽しめるんじゃないかなと思うんですよ。特にデリヘルの場合、自己チェックが大切ですね。お店の場合、ボーイさんがこちらの爪をチェックしてくれるじゃないですか。長いとその場で爪切り用意してくれたりしますもんね。でもデリヘルだと爪が長いと爪切りなんてさすがに女の子は持っていないので場合によってはNGなプレイが出ちゃうかもしれません。更にはそういったことがあると気持ちの面でもテンションが下がっちゃうんじゃないですかね。自分としてはもっともっと楽しみたいって思っても、女の子としては爪が長いので勘弁…。そのおかげでどうしてもってことになって、思っていたプレイが楽しめなくなっちゃうかもしれませんので、身だしなみには気を付けておいた方が良いんじゃないかなと。まぁ自分も偉そうに語っていますけど、よくお店では爪を切らされていたのでその名残です(笑)

渋滞でもめげずにデリヘル

夜、デリヘルを利用しようと思って電話して30分後に合流って話になったんです。デリヘルの良い所は電話で手軽に利用出来る点ですね。おかげで風俗の中で一番気に入っているのがデリヘルなんですけど、その日はさすがに焦りました。夜って思わぬ場所が工事していたりするじゃないですか。まさに自宅とそのホテルの間が交通規制が敷かれて工事中だったんですよ。さすがにどうしたものかと自分でもびっくりさせられました。ちょっとした渋滞にもなっていました。焦りもありましたよね。でも何とかギリギリに到着。既に彼女は到着していました。駐車場で合流すると胃っしょに部屋まで入ってそれまでの焦りを発散するかのように彼女のボディを楽しんできました。渋滞して遅れそうってプレッシャーから解放されたからなのかもしれませんが、いつになく解放感のあるプレイを楽しめたんじゃないかなって思っています。いわば自作自演のようなものですがスリリングでしたね。

遅刻が可愛かったデリヘル嬢

デリヘルってかなりタイトというか、女の子が遅刻したのって後にも先にも一度だけしか遭遇したことがないんですよね。風俗店と違って派遣ってスタイルなので遅刻してしまうのも仕方ないよなとは思うんです。それこそ車の場合、交通状況だってありますから。その日彼女が遅刻したのはまさにそれで、いつものルートが工事中だったので大渋滞していたと。それで待ち合わせから15分くらい遅刻してきたんですよね。さすがにこればかりは誰のせいとかでもないので特に何も言わなかったんです。でも結果的にそれが良かったのかもしれません。あそこであれこれ言っていたらきっと彼女のテンションも下がってしまっていたと思うんですよ。でも何も言わなかったのでかえって彼女がいろいろと頑張ってくれたんです。自分自身決して心の広い男だとは思いませんし、むしろその時はとにかく早くプレイしたかったってだけなんですけど、それが功を奏したようです。まさかの展開ですよね。

▼その他の体験談はこちらから▼